お酢は健康や美容におすすめの調味料の一つです。お酢を使った簡単レシピをたくさん覚えたいものです。特に、私が頼りにしているのが、玉子と残り物とお酢の丼です。時間がない時や買い出しを忘れた時によく作っています。

 

材料(一人前):Lサイズの卵2個、甘酢餡(水:醤油:酢=2:1:1、砂糖が大匙1、片栗粉が適量)、ゴマ油(サラダ油でもOKです)基本の食材と調味料はこれだけです。後は、冷蔵庫の残り物を入れます。私の家には、常にネギがあるので、ネギを入れて、他には、ちくわをいれたり、魚肉ソーセージをいれたり、ニンジンや玉ねぎなど、その時に残っている物をいれています。

 

作り方
1.冷蔵庫の残り物を刻みます。火の通りにくい食材(ニンジンや玉ねぎなど)は、レンジで加熱をして、火を通しておきます。
2.卵を割り入れて、よく溶き、食材を入れてさらに混ぜて、卵液をつくります。
3.フライパンにすこし多めのゴマ油をいれて、煙があがってきたら、2の食材をまぜた卵液を一気に流しいれます。フライパンをゆすりながら、卵を混ぜながら加熱し、適当なところで、火を消します。私の場合は、8割くらい加熱していますが、玉子が半熟でも問題はありません。
4.白いご飯の上に3をのせて、甘酢餡を作ります。
5.卵を焼いたフライパンでいいです。火をつけていないフライパンに、水と醤油と酢を2:1:1の割合で調合し、さらに、砂糖が大匙1(好みに合わせて、量は調節してください)、片栗粉をいれて、しっかりと混ぜてください。片栗粉がしっかりと溶けたら、加熱します。しっかりと混ぜながら加熱するのがポイントです。
※片栗粉の分量が不安だという人は、加熱している甘酢の中に水で溶いた片栗粉を入れてもOKです
6.片栗粉にしっかりと火がとおったら、4の卵の上に甘酢餡をかけて完成です。

 

片付けもプライパンとまな板、包丁だけで楽ちんです。
アレンジとして、2の卵液に和風だしの素などを入れたり、甘酢餡に、ニンニク、ショウガ、一味を入れたりもします。

PR|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|SEOアクセスアップ相互リンク集|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|内職 アルバイト|健康マニアによる無病ライフ|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の口コミ.COM|お家の見直ししま専科|AGAお悩み相談.com|女性のための薄毛治療研究会